star_wars

 そもそもの事の発端は「ストームトルーパーのコスプレしたい」「駅前でドロイドダンスかましたい」 というSWファン的発想からだった。
 もうコスプレは購入済みなのだが、それにはブラスターが付属していなかった。
そのため別途購入しようと思ってネットで検索してみると、原作に忠実なモデルガンはウン万円もするではないか。
さすがにブラスター一つに4万、5万円はだせない。
さらに他のおもちゃブラスターを見てみても、海外製ということもあってか色が白やオレンジになっており、本物の銃と見間違わないような仕様になっている。
er0024130893
さすがにこんな色のブラスターはカッコ悪い。

いろいろと悩んだ結果、「この安ブラスターを買った上で色を塗ろう」ということに落ち着いた。
僕が買ったのはナーフシリーズのブラスター2つ
 

(画像クリックでアマゾンへ)

値段は小さいハンドガンが1400円、でかいほうが5000円。
電池等は不要で弾もちゃんとついて来るので、別途の購入は必要なくこれを買うだけで遊べます。

KIMG0249_R
実際使ってみたが、大きい方は弾倉がついており連射可能、弾もよく飛び、結構使い勝手がよい。
普通に楽しい。これは買ってよかった。

そして色を塗っていくわけだが、ホームセンター等で売っているラッカースプレー塗料やアクリル絵の具を用いて作業を進めていく。
今回購入した材料は ラッカースプレーのつや消しブラックとアクリルスプレーシルバー、筆とアクリル絵の具の銀、トップコート(これはアマゾンで買った)
計2800円くらい。
スプレーは大きめのものを買うと良い。
KIMG0253_R

先に小さい部品をつや消しブラックで塗っていく。
ちょっと吹いては乾かし、ちょっと吹いては乾かしの繰り返し。
KIMG0250_R
KIMG0251_R

黒を塗り終わるとこんな感じ。
これで終了でもいいが、今日は気合が入ってるので使用感までも再現する。

シルバーをかる~く吹き付け、乾かしてからアクリル絵の具銀を筆で適当にシャッシャ(?)とする。
完成。
KIMG0252_R
結構金属っぽい。
我ながら良い出来である。

でかい方も同様に進めていく。
KIMG0255_R
吹いては乾かし、吹いては乾かし・・・

そうして出来上がったのがこちらである。
KIMG0256_R
KIMG0257_R

いやまじでこれ上手く出来たわ。

KIMG0258_R
ポーズとってみたり・・・

KAKKEEEEEEEEEEEEEE!!